スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨粗しょう症治療薬ビビアント錠などの承認を了承―医薬品第一部会(医療介護CBニュース)

 厚生労働省の薬事・食品衛生審議会(薬食審)医薬品第一部会は6月3日、ファイザーの閉経後骨粗しょう症治療薬ビビアント錠など6品目の承認の可否について審議し、承認を了承した。これを受け、厚労省は6月末に開かれる薬事分科会に承認する方針を報告し、7月中にも正式承認する。

 ビビアント錠は、閉経後骨粗しょう症を効能・効果とする。選択的エストロゲン受容体モジュレーターで、類薬には中外製薬が販売しているエビスタ錠がある。6月1日にファイザーとの統合が完了したワイスが2007年12月に申請していた。EUとスイスで承認取得済み。

 ユーシービージャパンの抗てんかん薬イーケプラ錠は、他の抗てんかん薬で十分な効果が認められないてんかん患者の部分発作に対する抗てんかん薬との併用療法を効能・効果とする。類薬には、ラミクタール錠(グラクソ・スミスクライン)、トピナ錠(協和発酵キリン)、ガバペン錠(ファイザー)がある。欧米など92か国で承認されている。

 また、黄体ホルモンのドロスピレノンと卵胞ホルモンのエチニルエストラジオールベータデクスの配合剤であるバイエル薬品の月経困難症治療薬ヤーズ配合錠、グラクソ・スミスクラインの肺動脈性肺高血圧症治療薬ヴォリブリス錠も、承認を了承した。ヴォリブリス錠は希少疾病用医薬品に指定されている。

 このほか、アストラゼネカのぜんそく治療薬パルミコートタービュヘイラー、協和発酵キリンのアレルギー性疾患治療薬アレロック錠について、それぞれ小児用量の追加承認を了承した。

 また、厚労省から▽田辺三菱製薬のレミケード点眼静注用の、中等症から重症の潰瘍性大腸炎の効能・効果の追加▽サノフィ・アベンティスのアマリール錠の新用量(小児)▽エーザイのパリエット錠の非びらん性胃食道逆流症の効能・効果の追加―について承認する方針が報告され、了承した。報告品目は今後1か月程度で正式承認される。

 審議・報告事項以外では、厚労省が、日本イーライリリーの小児期における注意欠陥/多動性障害(AD/HD)治療薬ストラテラカプセルについて、18歳以上になった場合も継続使用ができるよう、添付文書を改訂する方向で検討することを説明した。


【関連記事】
新規作用機序の関節リウマチ治療薬の承認を了承
ファイザー、武田薬品の大型新薬候補の承認を了承
不眠症における入眠困難改善薬ロゼレムの承認を了承
新たな腎細胞がん、多発性骨髄腫治療薬の承認を了承―医薬品第二部会
注射用ニューキノロン系抗菌製剤の新効能などを了承

<歴女>おすすめはこの3冊! さよなら、おじさん史観(毎日新聞)
住民「こういう日来るとは」=豊島産廃、調停成立から10年―香川(時事通信)
元専務ら強制捜査へ=ローソン子会社の不正流出―特別背任容疑・東京地検(時事通信)
「いいよ、もう十分です」首相が記者団に述べた(産経新聞)
普天間日米合意を順守=民主・樽床氏(時事通信)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。